賃貸物件に引っ越してきたときに同じ建物の人にあいさつをするようにしましょう。生活でいろいろ助けてくれます。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸物件に引っ越したときのあいさつ

賃貸物件に引っ越して来たら、みなさんは同じ建物の方にごあいさつはされますか?近年は同じ建物の中でも無縁・無関心が進んでしまって隣にどんな人が住んでいるかも全く知らない、といったこともごく普通になりましたね。

しかし最初に入居するときはごあいさつをするに越したことはありません。一度顔を突き合わせてほんの数分お話をするだけでも覚えてもらえます。ごあいさつだけではちょっと体裁がよくない、と思われるのであればハンドタオル程度のものを購入してお渡しすれば問題ないでしょう。豪華なものである必要はありません。また建物が大きくて全体には配れないというようであれば両隣と上下だけでもよいと思われます。両隣と上下は声や音がどうしても漏れてしまいます。もちろん自分の声や音だけではなく相手も同じことです。相手も同じように声や音を出しているので、こういったことはお互い様なのです。そうであればたった一言ごあいさつしておくだけで「まあいいかな」とスムーズに済ませることができるようになります。

また賃貸物件はゴミ捨てなど、建物内に沿ったルールが用意されている場合があります。そういったことは管理業者やオーナーに聞けば分かることですが、ただそれだけで連絡を取るのも何だか気が引ける、という場合にも隣の方に気軽に聞けるようにもなります。好印象を持ってもらうことに越したことはありませんね。

ピックアップ