ずっと住んでいる賃貸住宅は、近所付き合いも良好なことから、引っ越しは先のばしになっているのです。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸住宅の引っ越しの先のばし

わたしが住んでいる賃貸住宅は、もう住んで6年目になります。最初は独り暮らしで、2DKの部屋に住んでいて快適でしたが、彼女と同棲するようになると、ちょっと狭くなってきました。しかし近所には公園もありスーパーやコンビニなども近く、何かと便利なのと、近所付き合いも良好なことから、引っ越しは先のばしにしていました。独り暮らしのときは、あまり近所付き合いなども関係なく生活していましたが、一度ゴミ置場がカラスに荒らされていたので、綺麗に掃除をしていたところ、近所の町会長さんに話しかけられて、とても懇意になりました。

そんなことがあってから、朝の出勤前に顔を合わすと、挨拶やちょっとした会話をするようになったのです。そんな感じで近所の人と話すようになると、今度は近所のおばさんから話しかけられるようになり、野菜や頂き物をもらうようになりました。煩わしいと思っていた近所付き合いも、やってみると、意外と生活の質が変わるくらい重要なものだと感じるようにもなってきました。そしてなにより、仕事の話などをするようになると、仕事に関連する人を紹介してもらうようになり、とてもありがたいことに仕事の成績も上がってきました。こんなことから、引っ越しをするのも先のばしになっているのです。

ピックアップ