賃貸物件に引っ越して来た時、とりあえず、ご近所さんへの挨拶は欠かせません。後の為にも最初にするのが得策です。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸物件でご近所さんへの挨拶は大事です。

賃貸した不動産に引っ越しした際に難しいのは、近所への挨拶です。正直、隣へ引っ越しされた方との関係が難しいです。引っ越しする方からの挨拶も難しいです。どちらからも、最初の挨拶をどうするのかは、普遍的な問題かもしれません。20年30年前の昭和の時代なら、引っ越しそばが挨拶の常だったかもしれません。私が若い頃も、お菓子を持って隣へ引っ越しの挨拶に行った記憶があります。それも昭和の時代です。しかし、この平成の時代になって、隣に誰が住んでいるか、分からないのが現実です。人と人との関係を嫌がる人が多いです。その為、引っ越しの挨拶も、正直微妙です。しかし、あえて、挨拶しておけば、後でトラブルも解決することもあり得ます。

引っ越しから時間が経てば、挨拶する機会がなくなります。後で起こったトラブルも複雑になる事が多いです。日常の生活の中でも、賃貸物件なら隣人に無関心になることも多いです。しかし、騒音や詰まらない事でトラブルことも多いです。未然に防ぐためにも、一度顔を知っているのと知らないのとでは、対応も変わるはずです。その為、最初に挨拶をしておくという、あくまでも保険的な意味も強くなります。迷うなら、挨拶に伺う事をお勧めしたいです。

ピックアップ

おすすめ情報