賃貸利用での近所づきあいとしては、いつまでに挨拶回りを済ませるかがあります。引越し当日には済ませたいでう。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸の近所づきあいで挨拶回りをいつまでにするか

一人で生きて行けると思う人もいれば、いろいろな人に助けられて生きていると思う人もいると思います。一生を振り返ってみると、いろいろなことがあることが思い出されます。子供の頃は親や先生、学校の友だちなどに助けられることが多いです。社会人になると、会社の先輩や上司、取引先などに助けられることが多いです。一人で商売をしていたら一人でやっていけているように思いますが、やはり取引先やお客さんに助けられることになります。

通常の生活をする上でも、一人で生きていると思いながら助けてもらうことがあります。そのときにお礼を言うよりも、先に挨拶をしておいたほうがいいかもしれません。賃貸物件において新しく入居する場合、近所づきあいとしてあいさつ回りをすることがあります。両隣と上下に行っておくと良いと言われます。子供がいる場合などは下の階の人には特に迷惑をかけることがあるかもしれません。挨拶をすることで、多少和らぐこともあります。

では、いつ頃までに行うかです。忙しいからと先延ばしにするといつまでたってもいけなくなります。引越の当日にあいまを見て行くようにします。遅くに行くとなると迷惑になるかもしれませんので、遅い場合は翌日などに行きます。

ピックアップ