賃貸物件であっても、分譲住宅であろうとも、ご近所さんとのお付き合いの仕方で毎日の生活が安心で快適です。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸や分譲でもご近所づきあいは大切

うちのお母さん、本当にご近所づきあいが多く、それでなくご近所づきあいが大好きなんです。実家は賃貸ではなく持ち家なためにもうご近所さんとは40年位のお付き合いになるのではないでしょうか。私が実家に時々帰っていると、朝から晩まで誰かしらご近所のおばさんがひっきりなしにお母さんのところへ遊びにくるのです。しかもたいてい何かしら手土産をもってくるので、うちの実家には色んな人、食べ物が本当に置いてあります。その分、お母さんもどこへ行ってもご近所の誰々さんにこれ買っていこうとか、私がお土産を持っていっても、それをそのままおすそ分けしてしまうこともたびたびあります。ちょっと贅沢な物だともったいないような気がしないでもありませんが、その分いただいてもいるので同じですね。

もし私がお母さんと同じ年代になったときに、自分はどうなるかなと思うと、やっぱりお母さんと同じ様なご近所づきあいはできないと思います。私はどちらかというと一人で気楽にいきたいタイプで、一日誰かかしらが遊びに来ているなんてきっと疲れてしまいます。実際に実家へ行くと、あまりに人がくるとかなり疲れます。それでもご近所さんとのお付き合いは絶対必要だと私は思っていますので、ご近所さんはとっても大切にしていきたいと思います。実際に今の家は賃貸で一生住む家ではないのですが、ご近所さんとは仲良くさせてもらっていますし、数日間家を留守にするときなどは、ご近所さんに報告をしていき何かあった時には知らせてもらうしています。お互い支え、助け合いながら生活を守っていきたいものです。

ピックアップ