ご年配の方が賃貸で生活するときなど、ご近所づきあいをしっかりとして、孤立化しないようにすることが大切です。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸でのご近所づきあいは、孤立化対策にもなります

高齢化社会が進むにつれて、賃貸住宅でご年配の夫婦だけで生活をする方も増えてきましたし、どちらか一方が亡くなってしまい一人暮らしをしているご年配の方もおられます。ここで問題となるのが、高齢者の孤立化です。ご年配の方の中には、体が不自由であったり、持病があったりして、自由に外出できるわけではないので、人とのコミュニケーションも取りにくくなってしまいます。話し相手がいないまま、毎日を過ごしているご年配の方もおられるので、社会問題として、国や地域がしっかりとサポートしていく必要があると思います。

地域の中には、賃貸住宅でさびしく暮らしているご年配の方に、定期的に挨拶をして周り、体調の確認や世間話をしたりと、コミュニケーションをしっかりと取れるような取り組みをしてくれているところもあります。ご近所づきあいを積極的に進めていくことで、地域の情報もしっかりと入ってきて、防犯対策などもしっかりと注意することができるようになりますし、高齢者の孤立化対策にもなるので、今後もご近所づきあいを地域で積極的に進めていく必要があると思います。高齢者がどんどん増えてくる日本社会の問題は、待ったなしの状況となっているので、一人一人がご近所づきあいについてしっかりと考えていくことが大切です。

ピックアップ

おすすめ情報