賃貸物件のコミュニケーションは不足しがちです。そのようなことを防ぐためにもあいさつから勇気を出しましょう。

賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて
賃貸物件に住む際のご近所付き合いについて

賃貸の近所づきあいはあいさつからはじまります。

賃貸物件はたくさんの住民が交差するものであるということがいえます。そもそも暮らしというものはそのようなものでした。昔ですと一戸建てに人々はしがみつきそして建築様式にこだわりを持っていたものでした。しかし人口増加とともにこのような集合住宅が増加傾向になったのです。そうした結果近所づきあいというコミュニケーション不足が目立ちはじめました。このように新しい物件とともに暮らしは大きく変化してきているという背景がちゃんとあるのです。

どうしても世帯数が多い物件に住むとそれだけ顔見知りではない人とのすれ違いが発生します。なので住民同士の会話の稀薄さが目立ちはじめるわけです。そのようなときは勇気を出しましょう。会話をして住んでいる地域活性化をはかるのです。最初から馴れ馴れしい会話をする必要はありませんがせめてあいさつは交わすようにしましょう。問題なのはそのように会話の第一歩のきっかけづくりを自分でつくりだすということにあるのです。

暮らしができているとはそのようなことだといえます。会話がない生活は単純にそこにとどまっているだけだということになってしまいます。なのであいさつから会話をはじめていきましょう。

ピックアップ